音は否応なく浴びるもの – シフォン Color of Life

音は否応なく浴びるもの

シフォンダイアリー

音は波。
音は粒。
音は否応なく浴びるもの。

その音が心地良ければ、浴びた私たちの細胞は癒されるに違いありません。

実は私、歌をボチボチ歌っておりまして…2019年は絵も歌も拡大していくと決意しました。
そこで一番大事にしているのは、“声という音”が清く降り注ぐということ。
それは技術ではなくて(歌が決して上手でないのはご承知の通り)、心が澄んでいる状態を指しています。

純粋である、という意味ではありません。

自分の腐敗も汚泥も真っ向から見つめる

という意味です。
つまり、在り方・生き方なんですけど…なかなか難しい 笑

「まりこさんの、うたごえも、いやしになりました!
ライブで聞いたら涙出ましたよー!」
そんなふうに言ってくださる方がいらっしゃることを、心から嬉しく有難く思っています。

色で癒し、音で癒す。

全てが癒しにつながるように毎日を暮らしたい。

写真はフォトグラファー山口耕次氏が撮ってくださったもの。
2018年12月24日、ながさき☆クリスマスページェントにて。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。